読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトー・タローの育児日誌

アニメ・マンガ好きなアラフォー後半のおっさんの育児日誌(ほとんど専業主婦の奥さんにまかせきり)

ストローマグが使えるようになった

3ヶ月くらい前から気が付いた時にストロー付きの紙パックでストローの練習をしていたがなかなか飲んでくれなかった。

 

ストローを口にくわえるが棒やひもと同じように噛んでおしまい。

 

口を離して指でストローをつついたり、折ったりして遊び出してしまう。

 

口でくわえてる時に箱を押して少し中身を押し出してみるが状況は変わらない。

 

ストローを使えない子供はいないので特に心配はしていない。

 

でも、ストローを使えると外で気軽に飲み物を飲めるので便利だと思っていた。

 

この前、1才になったこともありストローマグというのを買って見た。

 

赤ちゃん用のストロー付きの水筒で、蓋をすれば中身が漏れないようになっている。

 

こぼれても困らないように普通の水を入れて、イチローに渡してみる。

 

するとやっぱり飲まずに容器で遊んでしまう。

ストローを出したままひっくり返して舐めたりするので、少し水がこぼれるがそれで遊んだりし始める。

 

なかなか上手くいかないなと思っていたある日、口が動いて中の水が減った気がした。

 

イチローのノドがゴックンと動いた気がした。

 

イチローの口から水がこぼれて、よだれかけがびしょ濡れになった。

 

イチローがストローで水を飲んだ! 

 

まぐれかと思ったが、その後もちゃんと飲んでるようだし、逆に空気を送ってブクブク遊んでるので大丈夫みたいだ。

 

今度は麦茶とかジュースをあげてみよう。