サトー・タローの育児日誌

アニメ・マンガ好きなアラフォー後半のおっさんの育児日誌(ほとんど専業主婦の奥さんにまかせきり)

1歳の記念写真

イチローの1歳の誕生日にスタジオ アリスで記念写真を撮ってきた。

 

こういう所で写真を撮るのは初めてだったのでいろいろ新鮮だった。

 

店員さんは撮影のセットを用意したり赤ちゃん用のコスプレ衣装を準備したりといつも忙しそうだった。

 

まだイチローは話ができないので、セットの中央に座らせて、オモチャで気を引いて一瞬のタイミングを逃さずに撮影する。

 

時々、はいはいでカメラの方に歩き出したり帽子を脱いだりして、その都度、元の位置に戻したりして大変そうに見えた。

 

ただ、撮影が終わって帰り際に、息子は大変お利口であっという間に撮影が終わったと褒められた。

 

自分には結構大変そうに見えたので、意外だった。

 

他の赤ちゃんは泣いたり暴れたりでもっともっと大変らしい。

 

そういえばイチローは一度もグズらなかったしオモチャを見せればすぐ笑顔でケタケタ笑っていた。

 

ちなみに、自分の家にも実家にも自分の赤ちゃんや子供時代の写真は無い。

 

この話を奥さんにしたら酷く驚かれた。

 

奥さんによると、卒業アルバムを作るときなどに友達同士で子供時代の写真を持ち寄るのだそうだ。

 

今話題の1/2成人式みたいなものだろうか。俺にはそんなイベントは無かったし、持って来いと言われても無いものは持ってこれない。

 

自分が小学生の時に父親家庭内暴力、今風にいうとDVが激しさを増したので、母親が実家に着の身着のままま逃げ出し、自分も母親について行った。

 

とてもアルバムを持ち出せるような状況じゃ無かった。

 

昔と比べて今は離婚件数は増えているので、自分みたいに子供時代の写真を持っていない人は離婚家庭では普通だと思う。

 

奥さんにそう言ったら、そんなの普通じゃないと言われてしまった。

 

まあ、自分のことはどうでもいい。

 

イチローには大きくなった時に友達に自慢できるような良い写真をたくさん残してあげよう。

 

 

広告を非表示にする