読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サトー・タローの育児日誌

アニメ・マンガ好きなアラフォー後半のおっさんの育児日誌(ほとんど専業主婦の奥さんにまかせきり)

3ヶ月:深夜のお散歩

夏休み。去年の夏休みは彼女(今の奥さん)と海外旅行に出かけたが、今年は乳幼児がいるのでどこにも行く予定はない。なので家でゴロゴロしていた。後は奥さんの代わりにイチローの寝かしつけや遊び相手、オムツ交換なんかをしていた。


オムツ交換といえば、恵俊彰さんが出ていたNHKの番組の話を思い出した。この人の4人も子供がいて育児番組出演するからさぞかし育児について語ってくれるのかと思ったら、まったく逆でびっくりした。「一回オムツ交換したらウンチで汚れて失敗したので、それ以来オムツ交換はしていない。自分にはオムツ交換は向いていない。」とか言っていたと思う。最初がウンチというのはハードルが高いと思うけどたかだか一回上手くいかなかったからとやめてしまうのなら、なんだって向いていないことになってしまう。それに乳幼児のウンチは臭くないから見た目ほど汚くないし。また、その失敗で汚した衣類とか敷物の後始末も奥さん任せだったと思うと、奥さんが可哀想になってしまう。こんな事をやっているにも関わらず、この人は「イクメン」をアピールしているらしい。ビックリだ。まあ、コメディアンだし子供が小学生くらいになればいい父親になるんだろう。


http://lite-ra.com/i/2016/02/post-1951.html

 

この頃のイチローは昼夜を問わずよく泣いていた。連休中の夜中に泣いた時はイチローを預かって抱っこ紐に入れて、夜の散歩に出かけた。幸い天気も良かったし気温もちょうど良かったので散歩にはちょうど良かった。何故かはよく分からないが歩いていると泣き止む。その後、イチローに話すふりをしながら、独り言を言って適当に近所をテクテク歩いた。


「こんな所にラーメン屋があるよ。大きくなったら一緒に食べに来よう。イチローは何ラーメンが好きかな?俺は何でも好きだけど、ママはトンコツみたい。イチローはどっち似かな。」

 

「ここの神社は出産の時お参りに来たっきりだな。ちゃんと無事に産まれたからちゃんと御礼を言っておかないとだね。」


「ここのケーキ屋さんは結構美味しいんだよ。まだケーキは食べられないよね。そういえばいつから何でも食べられるんだろう。まずは離乳食とかからかな。」


「あ、ネコさんがいるよ。イチローは犬と猫、どっちが好き?俺は猫だけど動物は飼ったことないんだよね。ずっと借家だったから。今の家も買えないんだけど。イチローが大きくなって動物飼いたいって言ったら困っちゃうな。」


だいたい一時間くらいで眠ってしまう。あとは家に帰ってイチローを起こさないようにそっと奥さんに渡して後は寝た。